賃貸と持ち家、どっちがお得?


住宅

【賃貸も持ち家もコスト的に差はない】
賃貸が良いのか、持ち家が良いのか…。良く耳にするテーマです。人気のテーマですので、雑誌やテレビなどでよくシュミレーションしているのを見たり聞いたりしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。「住まい」は生活していく上でなくてはならないものです。皆が興味を持つのは当然ですね。結論から言うと、実は「総コストはそんなに差はない」そうです。でもどちらも、メリットとデメリットがあるんです。賃貸と持ち家、それぞれのメリット・デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

<賃貸のメリット>
・引越しがしやすい
・メンテナンスを自分でやる必要がない
・不備や不満があれば管理会社に相談できる
・住宅ローンなどの返済負担に縛られない
・地域の活動に積極的に参加する必要性をあまり感じない


<賃貸のデメリット>
・「資産」にならない
・住んでいる限り、家賃を払い続けなければいけない
・自由にリフォームができない
・高齢者や低所得者の場合、契約・更新できない可能性がある



<持ち家のメリット>
・「資産」になる
・社会的信用を得られる
・リフォームや改築など自由にできる
・老後の住居の心配がなくなる
・音など周りに比較的気を使わない
・ペットや楽器など比較的気にしない


<持ち家のデメリット>
・気軽に引っ越すことができない
・長期間の住宅ローンに縛られる
・固定資産税がかかる
・修繕などの維持コストが必要
・町内会や自治会などご近所づきあいが発生

 


【まとめると…】
やはりどちらもメリット・デメリットがあり、上に書いたこと以外にもたくさんのことが考えられます。あなたが独身なのか家庭を持っているのか、転勤の可能性があるのかないのか、住宅ローンを抱えるリスクを背負えるか背負えないか。金銭的な面だけでなく様々な角度から考え、ライフスタイルや価値観に合わせて選んでみると良いでしょう。長く付き合う住まいですから、焦らずに長い目で見てじっくり考えることが大切です。



転職や就職を考え、求人誌を読んだり、ハローワークへ行ったりしている方も多いのではないでしょうか。しかし、自分のやりたい仕事に就くことができなかったり、自分には何ができのか分からない、ということもあるでしょう。もし現在就職で悩んでいましたら、「不動産業界」のお仕事にも視野を広げてみませんか。「不動産の仕事は体力が必要で、大変なことばかり」というイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、不動産会社のにも事務職の方はいますし、勤務の仕方を選ぶことができる会社もあります。アルバイトでの入社も可能ですので、まずは自分に合うのか確かめてみるのもいいでしょう。こちらのウェブサイトでは、不動産会社のみの求人をご覧いただけます。

One comment

  • スキヤポデス
    2015年8月26日 - 1:42 PM | Permalink

    いまは独り身だからもっぱら賃貸物件に住んでますけど、将来的に結婚して家庭を持って…と考えると、やっぱり資産は手元に残しておきたいから、一戸建てかなぁ~…。
    住まい選びはだいぶ慎重にならないといけませんね><

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です